ちと北海道にいってきたよ(1日目)

北海道

ちと、休日が取れたので札幌に行ってきた。
基本的な内容は、本職業のほうのブログとほとんど同じなのである。
こっちはほとんど日記のような個人的なブログなので誰も見ていないと思う。
見られた恥ずかしい。

朝思いつきで那覇から札幌に行く。
そうそう簡単にチケットが取れないかと思うが、意外や意外にもとれてしまう。
早起きは三文の徳らしい。


那覇→羽田→新千歳の流れで向かう。
朝8時ごろに那覇を出発し14時半ごろには札幌についた。
近いのか遠いのかわからないが、ほとんど寝ていた。
ANAスパーフライヤーズ最高である。

札幌についてそうそう、腹が減ったので飛行機内でしらべた回転ずし屋に行く。
JR札幌タワーにあるのですぐ食べれるかと思って向かうも、45分待ち。
平日だろうと思えない活気ぶり。
待つ事15分ぐらいで案内されラッキーである。
美味い。
久しぶりにこんな寿司を喰った気がした。
夜はジンギスの予定なのに、食べ過ぎる。

腹ごなしに、大通り公園、時計台に向かう。
大通公園内の焼きトウモロコシに負ける。
また食べる。
時計台に行き観光。
腹が減らない。

夜まで散策をしジンギスのお店『ジンギスカーン』に行く。
ふざけた名前である。
味は、感動ものでうまい。
初のラム。
思っていた以上に臭みがなく、たんぱくで食べやすい。
食べ過ぎて腹が痛い。
吐くかと思ったよ。

すすきのまで歩いていき、本日の最終目的地。
ラスボスゾーンと言えるべき『BARやまざき』に突撃。
びびりながら入る。
びびっているため、いきなり注文ができず、ジントニック。
お腹いっぱいなのに、ソーダー系を飲む愚かさ。
バーでぼーぅっとする、といった迷惑をかけた。
本日の真のボス『サッポロ』をオーダー。

『1981年にジュネーブで開催された国際カクテルコンクールで特別賞を受賞した作品』

これを飲むために今日はあったかもしれない。

お店の雰囲気、バーとしての格、味。
どれをとっても満足の行ける味であった。
創業65年は伊達じゃないと感じる。

突然の思い付きで札幌まで来たが、良い一日を過ごせたと思う。
本当は1泊2日の予定で翌日の夕方までには帰るつもりの弾丸だったが、このBARやまざきで情報を仕入れた。
という事で延泊。

明日は余市町だ!

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました